FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真珠式FS構成法

まんまです
長くなったので追記から
私PearlsのFSの組み方を書いてみようかと
正直かなりオーソドックスな組み方なので読む意味ないかも

・パターン1
1.入れたいネタ(小技でも大技でもおk)を1~3つ決める。ちなみに俺がCVに出す動画は2つ以上ネタを入れることが多い。
2.〆を決める。1.で決めたやつが〆ならそれでもいいし、違う場合はそのネタ技に合った〆をスプやFL系、NeoSA辺りから決める。例えば何となくネタが滑らかな感じのやつの場合は大体NeoSA系(俺は主にNeoSA233)で〆るとFS全体に統一感が出ていい。逆に切り返しを多用する場合はスパッっと決まりやすいFL12や切り返しや切り返しの流れからの122とかだとこれまた統一感が出て好き。無論たまには切り返しつつのNeoSA〆とか、滑らかな感じからのFL12をスパッっとやって〆ってのもいいけど、構成が大変になりやすい。
3.始動を決める。俺は結構ここは適当です。編集者としての意見になるけど始動で何かされても正直CVには使い辛いねん。ただ、トーナメントなどの場合は一考の余地あり。短いFSとかの場合はCV用のでも考えることあるけどね。
4.いままでのが骨組みのようなもので、ここから肉付けみたいなもん。人によってはこの肯定にもネタを組み込んで鬼のようなFSを組む人もいるが、俺はそんなこと滅多にできないので大体基本的なパスやガンマン、ソニック等のコンボから大体構成を決める。人によっては小技大技のバリエーションは豊富でも、そういった基本的なコンボが苦手な人もいるので上手く構成を練ると、基本的なことしかしていないのに、そこそこの難易度が出たりする。インフィや伏せパス何かが結構そういった細かいところで使える。そして大切なのがこのときワンパにならないようにしながら構成を考えること。ネタ技と動きが被らないようにとか同じようなパスをFSに2回以上できるだけ入れないようにするとかいうこと。まあ実際動画撮ってるとミスってたまに同じことしちゃうんだけどね・・・
5.スーパー撮影タイム。基本的に俺は一度FS組んだら最低でも1回は撮影できるまで撮り続ける。ほとんどの場合1回~5回くらい同じオーダーの動画撮ればいいやつが撮れる。ただし、たまになかなか上手く行かないときは、何回か撮影してから数日くらい難しいとこ練習してまた撮り直す。まあ数日言うても次の日とかザラだけどねw


これが俺の普段のFSの構成法
大体オーダーは30分以内に決まります。早いときは5分くらいで決まる。撮影時間は数分~数時間まで幅広い。
では次


・パターン2
1.~3.まではパターン1と同じ。ただこの場合始動も結構捻ることが多い。
4.ここでパターン1でちらっと言った肉付けにもネタを組み込む。とにかくこれ無理だけど流れいいなってやつを入れる。もちろんこのときもワンパにはならないように意識する。流れがいいと同じ動きになりやすいので要注意。難易度がどんどん上がるけど気にしない。
5.スーパー撮影タイム。俺はパターン2の方の動画をオーダー考えたその日の内に撮れたことはありません。とりあえず2,3時間くらい粘ってFSの練習をするって思うくらいの感じで撮影。2日~3日で俺は撮れる。


こんな感じだね。
ちなみにパターン2は2回しか使ったことありません。
具体的に例を挙げると、せるけと1stとじゃぺん6の動画だけ。
しかも後者はお蔵入りなのでじゃぺん関係者以外はほとんど持ってないので実質皆が見れるのはせるけと1stのだけだね。
正直物凄く大変なのであまりやりたくないです。
楽しんでペン回ししたいのでこんなの年に1~2回くらいでお腹いっぱいだよ。

とまあこんな感じで俺は大体FS組んでます。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ippei
MOVIE: 動画置場
YOUTUBE: ippeiアカ

Author:pearls

Author:mid-night
MOVIE: SkyDrive

最新記事・コメント

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。