FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話

携帯電話が壊れてしまった。

普段の自分は携帯電話を音楽プレイヤーとして利用しています。
学校までの通学の時間や就寝前の時間、またそのまま就寝している間も聞いてしまっているということもしばしばあります。そんな風に本来の利用目的と違った利用の仕方をしていたせいもあり、今回の故障に気づくのに大分遅れてしまいました。

携帯電話の本来の機能である「電話」が出来なくなってしまっていたのです。

いや、正確に言えば『まだ』電話は可能です。
今回の故障は、通話口から相手側の声が全く聞こえなくなってしまったというもの。
相手側の声が聞こえないとなると、こちらは相手側の声に対してあいづちをうつことも返事をすることも出来ません。
となると

友「相手が喋る内容を予測して喋ればいいんじゃないか?」

まさしくその通りないいアイデアだと思います。
相手の声が聞こえないのであれば、相手が喋るだろう内容を予測すればいいだけのことです。
そして予測した通りにあいづちや返事をすることで、立派な会話が成立する。
なんといいアイデアでしょう。

ですがそんな能力を持っているわけもないので、このアイデアはすぐ却下することにしました。

ここまで読んでくれた方は
「着信音量が0ではないか」「イヤホンしたままじゃないのか」
といった予想をしてくれているかもしれませんが、残念ながら着信音量は最大値でありイヤホンの有無も実験済みでして、相手の声が聞こえることは一度もありませんでした。

しかし実験は無駄ばかりではありません。
この実験の中で相手側の声を聞くことができる設定を見つけることができました。
それは「スピーカー」設定です。
スピーカー設定にすることにより、通常とは別のスピーカーから相手の声を流すことができます。
つまりさきほどの予知能力を持たずして立派な会話を行えるわけです。

ただスピーカー設定は周りの人にも会話が聞こえてしまうという欠点があります。

これではマナーも羞恥心もあったものではありません。
自分が話す声が周りの人に聞こえるのは仕方ないとしても、相手の声まで聞こえてしまうのは問題です。

ここまで来るとなると通話時の設定が影響しているという線はありません。
そうなると悪さをしていると予想されるのは「アプリ」です。
現在自分が使用している携帯電話はスマートフォンであり、たくさんのアプリが入っています。
このアプリの中で、最近アップデートしたものが悪影響を与えているという可能性も0ではありません。
となれば解決策は非常に簡単です。

全てのアプリをアンインストールすること。

特に怪しいアプリは最近アップデートしたアプリに絞られるわけなんですが、
最近友人によってアプリの大半を一気にアップデートされてしまったので、どれがアップデートしたアプリなのかアップデートしていないアプリなのか判別するのが難しいため、全て削除してしまうのが手っ取り早いわけです。

結果は意味がありませんでした。
通話に何も変化起きませんでした。
アプリは全て正常動作だったわけです。

すると残された手段は「初期化」です。
スマートフォンのデータを全て削除し、出荷前の状態にすることでシステム上の問題だったのか機械の物理的な問題だったのか判断することができます。
そこで初期化をすることにした、この時注意しなければいけないのは電話帳のコピーです。
初期化を行ってしまえば電話帳のデータも全て消えてしまいます、行う際はバックアップをSDカード等に移しておきましょう。

初期化の結果は「物理的な問題」ということが分かりました。
スピーカー設定の際に別のスピーカーでは音がなるのですからもう少し早く気が付くべきでした。
初期化を行ったためにカメラで撮影したデータ等が綺麗になくなってしまったので。

今度の休みにでもdocomoショップにでも行ってきたいと思います。
修理代が高くなければいいなぁ。




現在学校で行っている授業内にて「文章力」が必要になりそうなので、久しぶりに長文に挑戦しました。
もっといい文章をかけるよう頑張りたいと思います。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ippei
MOVIE: 動画置場
YOUTUBE: ippeiアカ

Author:pearls

Author:mid-night
MOVIE: SkyDrive

最新記事・コメント

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。