FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JapEn12th制作前日譚

この記事は『Pen Spinning Memorandum』に参加出来なかった記事です。
今回はこのような機会をいただき・・・つまり独り事です。
先日発表されました「JapEn 12th"Twelve Moments"」のWEB担当委員となりました。
ところで昨年ブログで書いた以下の記事を覚えてる方はいるでしょうか。

なので来年のJapEn12thは
視聴者側ではなく違った形で参加できないかなと考えてはみます。

-JapEn11th感想(ippei)より-


宣言通りになりました。
この時から出演者側でなく、制作側で動こうと考えていました。
出れるなら招待枠も推薦枠も使わず一般枠で出ます。



CV Planner
JapEnのポスターを見てもらうと分かるのですが、
WEB以外にも大層な肩書が付きました。

今年のJapEnは・・・といっても例年のJapEnがどのようにしていたか分かりませんが
今年のJapEnは自分が提出した企画書を土台にして作品を作り上げることになりました。

JapEnほどのCVを作成するのであれば、半年から1年は制作期間としてとりたいものです。
そんな中今年はJEBがなくなったこともあり、例年よりも制作委員の発足が遅れました。
これで制作委員が決定してからコンセプトやら楽曲やら出演者選定やら議論をし、
その議論が難航してしまったら正直間に合うか分かりません。

そこで企画書の提出です。
先にある程度議論の土台となる企画書を作成し、
今年のJapEnの方向性を示すことにより議論を短くするのが目的です。
あと、今までにないJapEnの開幕になるのではという目論見も。

といってもまずはこの企画書が面白いのか面白くないのかが問題になります。
面白くなければその方向性で議論する時間が減るでしょう。
またはこの企画書から発想したより良い企画が生まれるかもしれません。
どっちに転んだとしても今年のJapEnの可能性は広がります。
なので企画書を提出しました。

そして光栄なことに制作委員の方々に面白いと思っていただけたようでして、
今年のコンセプトの土台となりました。



JapEnとは
そもそもJapEnって何でしょう。
JapEnというと2つ定義が存在しているかと思います。

・今年1年で活躍した人が集結する場 (ex JapEn10th
・日本最高峰のスピナーが集結する場 (ex JapEn9th

どちらも面白いと思いますし、どちらも正解だと思っています。

すると今年のJapEnでは何故前者を選んでいるのか
それは自分がJapEnに求めていることがあるからです。


客観的であり公平であること
JapEnの制作は客観的であり公平であること、
つまり個人の意思・無意識が介入してはいけません。
自分の主催するCVであれば、自分の意志・無意識が入るのは構いません。
ですがJapEnという看板を背負っている以上、JapEnを私物にするような扱いは出来ません。

そんなJapEnの中で、
一番個人の意思・無意識が介入してはいけない場所は出演者の選抜です。

例えば
コンセプトを「日本最高峰のスピナーが集結する場」にし
招待者10名を呼ぶことにします。

それで呼んだ10名は本当にスピナー全員が納得する10名でしょうか。
自分の意志・無意識の内に10名に入らなかった方はいませんか。
委員会で多数決を行う方式をとったとしても
元々委員会メンバーの傾向が偏っていたら多数決の意味もありません。

その点
今年のコンセプト「今年1年で活躍した人が集結する場 」は
ルールを設ければ全員が同じメンバーを選抜できます。

例えば
・今年CVに3本以上出演
・今年CVを1本以上制作
・今年ペン回しの企画を1つ以上主催
・今年ペン回しの企画に1つ以上参加
⇒順位がある場合 上位に入っていること
⇒賞がある場合 入賞していること
・JEBに対して貢献した方
上記いずれかに該当する方

等ルールを設ければ招待に限れば誰でも客観的に選べますよね。


さてここまで無心で書いた結果オチが全く思いつかないです。

とりあえずここで書いたことはあくまで自分の独り言です。
ここに書いたことが制作に関わることはあるかもしれないし、ないかもしれません。

ひとまず今年のJapEn制作委員となりましたので、
皆様の最高の動画をお待ちしています。
自分も精一杯頑張ります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ippei
MOVIE: 動画置場
YOUTUBE: ippeiアカ

Author:pearls

Author:mid-night
MOVIE: SkyDrive

最新記事・コメント

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。