FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち花

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

名古屋に帰省している際に見てきました。
個人的には面白かったです。

よくこの作品「君の名は」と比較されてるのだけど、
全く別作品で映画の考察が好きな人が見に行くととても楽しめる作品だと思います。
打ち花で気になったところ

■タイムリープ と パラレルワールド
まず作品の前提として「タイムリープ」について
もしも玉を使って何度か時間を巻き戻すことになるのだけど、
タイムリープだけでは上手く説明がつかない場所があって

1周目と2周目で祐介が打ち上げ花火の見え方について
1周目は「どこから見ても丸い」
2周目は「どこから見ても平ぺったい」
と意見が変わる。

打ち上げ花火の見え方なんて知識に影響を与える行動をとっていないので、
「打ち上げ花火の常識が変わったから祐介の知識が影響を受けた」
と考えるのが自然かなと。

なのでただタイムリープしてるのではなく
「もしもの世界」のパラレルワールドに移動してると考えてます。

■なずなが典道を好きな理由
典道がなずなを好きなのは、
田舎の学校に東京から綺麗で雰囲気が違う子が来て気になってたら好きになってた。
とか何となく察することが出来るのだけど

なずなが典道を好きになった理由が分からず
映画のノベライズも読んでみたのだけど、出会いのシーンが増えてただけでよく分からず。

■2周目の花火
平ぺったいことは平ぺったいのだけど
この角度の花火だったら灯台までこなくても確認出来たんじゃないかと思えて
折角灯台まで2時間かけてきた友達達が可哀そう。

■4週目のもしも玉
1週目~3周目のもしも玉はゴルフボールくらいのサイズなのに
4週目のもしも玉は尺玉サイズに膨らんでる。

周回毎に徐々に膨らんでいたら現実世界から離れる度に膨らむのかなと思うのだけど
唐突にでかくなりすぎたのが気になる。

■ラストシーン
一番の謎で話題に上がってるシーンですね。

・もしも典道が行方不明なら
・もしも典道が死んでしまってたなら
・もしも学校さぼって物思いにふけっているなら
・もしもなずなに会いに向かってるなら

色んな解釈出回ってますが、色んな「もしも」が感じれるラストでいいなと思ってます。

■細かい演出
・学校の階段のカメラワークが1周目と2周目以降で逆になる
・風力発電の回り方が1周目と2周目以降で逆になる
・先生の胸のサイズが「もしもの世界」では小さくなる
等他にもあるそうですが、周回毎に違う部分が映像に出ているみたいです。
全部は確認出来ていないので2回目見に行くというのも面白そうです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ippei
MOVIE: 動画置場
YOUTUBE: ippeiアカ

Author:pearls

Author:mid-night
MOVIE: SkyDrive

最新記事・コメント

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。