FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロゲOPに見る2D動画編集TIPS

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?俺がなるか?
ステラァァァァァァアアアアア!

お久しぶりでございます。
何をとちくるったのか、深夜テンションのままEaseにアドベントカレンダー書くって言ってしまったぱーるです。

社畜になってから初めての記事だと思います。
あ、4月から社畜になりました。

追記から始めます
■1. はじめに
まず、エロゲOPって何やねんって方はこのへんとかこのへんを見て。
1つ目のOP集は比較的最近のOPムービーが程良く詰まっているかと。
2つ目は1つ目にほとんどなかった3Dゴリゴリのやつ。

エロゲOPと一言で言っても、
 ① 3Dゴリゴリのもの
 ② 3Dと2Dを交えたもの
 ③ 2Dオンリーのもの
 ④ アニメーション
など様々なものが存在する。
今回はその中でも"動画編集"という視点からでは最も取っつきやすい2Dを利用している②と③に着目する。
理由としては、
 ・もっと多くの人がCV作りに興味を持って欲しい
 ・2D編集をしている人たちの参考に
 ・3D編集が可能な編集者は金銭や機材面から限られている
の3つが挙げられる。

そして、2D動画編集TIPSとして、エロゲOPの中でも
 ・映像として見ていて気持ちが良い編集
 ・2D動画編集ツールで再現が可能(と考えられる)
という2つの条件を満たすものを紹介したい。

なお、筆者は「Adobe Creative Cloud」が登場する前の、「Adobe CS5.5 Production Premium 」を利用している。
ペン回し的に言い換えると、AEやフォトショを有するAdobeの画像・映像編集ツール群である。
ただし、これは5年以上前のソフトウェアであり、現在のAdobeの画像・映像編集ツールはクラウド化されており、
利用には月額課金が必要である。

この記事では、現在編集ツールとして浸透しているAviutlでも再現が可能であると考えられるものを紹介していこうと思う。
(筆者はAviutlを撮影動画の切り取りにしか使っていないため、もしかしたら難しい場合もあるかもしれない)

■2. エロゲOPに見る2D動画編集TIPS
さて、実際の2D動画編集TIPSの紹介に入っていこう。

●2-1 ダイナミックデイズ

Lump of sugarのダイナミックデイズ。
2011年の作品ではあるが、2D動画のOPとしては近頃の作品と比べてもかなり高いクオリティだと筆者は考えている。
動画は、ほぼ2Dベースに一部3Dを利用した編集である。
筆者が見たところ、一部(タイトル出しのパーティクル等)を除き有料プラグイン等はほとんど使っていない。
即ち、素材(背景やキャラクター等)さえあれば、2D動画編集ができる者はある程度再現が可能なはずなのだ。
それではここまで見ていて気持ち良く、凝った編集に見えるのは何なのか。

① 背景素材の工夫
基本的に背景には誰でも作れるような"単色+模様(チェック等)"が非常に良く使われている。
ただの単色背景では少しのっぺりした映像になってしまうであろう。(無論、それを上手く使う人もいる)
複数の模様・色の素材を軽快に切り替えながら使うことで、とてもテンポの良い映像になっている。

② 絵の切り替えの工夫
ベースとなる背景に、①のレイヤーやキャラクターの塗りつぶしなどを使い、絵から絵の切り替えを工夫している。
具体的には0:16~0:28の間などである。
編集的には細かく少し手間がかかる部分ではあるが、軽快な切り替えで見ていてとても気持ちが良い。
ペン回しのCVで言えばFS1からFS2に切り替わるタイミングではこういった表現を上手く使うことができるはずだ。
実例としては「Sephirot」のVAIN→Itezaの切り替えがそれに近い。
切り替えで明度の違うレイヤーを使っており、切り替えの演出が非常にクール。
基本的にはレイヤー操作によって実現されいるため、大半の2D動画編集ソフトならば再現は可能なはずである。

●2-2 運命線上のφ

またもLump of sugarである。(ムービーの制作会社が違うけど、実質同じ会社が制作している)
2-1と同様に、動画はほぼ2Dベースに一部3Dを利用した編集である。
さて、これも2-1で紹介したTIPSを含んでいるのだが、今回は別のことに着目する。

① 簡単な素材で作った新たな素材
注目して欲しいのは一番最初の円形の模様である。
基本的に〇や△などの簡単な素材のみを使って、模様が作られている。
これを1つの素材として使うことで、簡単にかっこいいエフェクトのようなものが作れる。
これもペン回しのCVで使われることがある。
「Noel3rd」のOPや「fumble'」の名前出しなどである。
簡単な素材でも使い方を工夫するだけで、かっこよくできるのだ。


■3. おわりに
執筆時間がなく、ここまでとなってしまったが、これだけでも動画の雰囲気はがらりと変わるはずである。
筆者はCV文化が好きなので、今後も多くの良いCVが生まれることを祈ります。

なお、筆者が最近注目しているOP制作者がいる
藤村沙紀氏
https://twitter.com/fuji_murasaki
是非チェックしてみて欲しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:ippei
MOVIE: 動画置場
YOUTUBE: ippeiアカ

Author:pearls

Author:mid-night
MOVIE: SkyDrive

最新記事・コメント

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。